姫路の弁護士による刑事事件の相談

児童ポルノ製造事件で
被害者との示談が成立した事例

依頼のタイミング
勾留中
罪名
児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律違反
弁護士法人ALGに依頼した結果
略式起訴・罰金刑(30万円)

事件の概要

ご本人(20代男性・会社員)が、知り合いの小学生児童に自分の性器を携帯電話で撮影させ、通信アプリで送信させることで児童ポルノを製造した事件。ご本人は小学生児童に時々お小遣いをあげる一方、何回か性器の写真を撮影して送信させていました。

そのような事実が児童の通う学校に発覚、警察に通報され、任意の事情聴取からそのまま逮捕され、勾留されました。

弁護方針・弁護士対応

ご本人の逮捕・勾留を受け、ご家族がALG姫路事務所へ相談し、依頼されました。

被害者の親権者は、お子さんが被害に遭ったことへの怒りとともに、今後ご本人が被害者(お子さん)に接触して同様のことを行わないかを非常に心配していらっしゃいました。また、自分たちの子どもだけでなく、近所に住むほかの子どもたちが同様の被害に遭わないかについても重ねて心配していらっしゃいました。

弁護士は、ご本人が真摯に反省していること、ご家族の厳しい監督があることなどから、本件の被害者を含め子どもたちにご本人が接触したり、再犯に出たりすることはない旨を説明しました。

弁護士が誠実に交渉を重ねた結果、示談金の支払いとともに被害者本人親権者への接触禁止を約することで、示談が成立しました。

弁護士法人ALG姫路法律事務所・相続案件担当弁護士の活動及び解決結果

上記のように被害者両親は今後ご本人が被害者(お子さん)や近所の子どもたちと接触しないかを非常に心配されていましたが、そのような可能性はない旨を丁寧に説明したことで、弁護士が被害者と示談交渉を始めてから3日で示談が成立しました。

被害者のご希望により、弁護士が日曜日にお会いし示談金の受渡しや示談書の取り交わし等の手続を行いました。

示談が成立したことにより、公判請求されることなく略式起訴・罰金処分となりました。

刑事事件 解決事例一覧

逮捕されたらすぐにご相談ください

72時間以内の
弁護活動が勝負です!

我々は、ご依頼者様との接見や打合せ、証拠の収集、捜査機関に対する申入れ、裁判所に対する申立て、
法廷における主張・立証、再犯防止に向けた専門機関との連携などを通じて、刑事事件の適正妥当な解決を図ります。

  • 無料
    法律相談
  • 24時間
    電話受付
  • 迅速対応
メールはこちら

※無料法律相談が可能なご家族は、法律上の夫、妻、子、父母、祖父 母、兄弟姉妹です。
※ご相談内容により有料相談となる場合がございますのでご了承ください。
※無料法律相談の時間は1時間です。