姫路の弁護士による刑事事件の相談

強制わいせつ罪における不起訴処分を獲得した事例

罪名
強制わいせつ罪

事件の概要

被疑者は、通行中の被害者(未成年)の姿を認め、欲情し、背後から近づき、女性のスカート内に手を入れ、着衣の上から陰部を触ったという事案。

弁護方針・弁護士対応

被害者との間の示談交渉
検察官に対して、不起訴(起訴猶予)にすることの意見陳述

弁護士法人ALG姫路法律事務所・相続案件担当弁護士の活動及び解決結果

示談金100万円を内容とする示談成立
検察官への意見陳述により不起訴処分の獲得

担当弁護士のコメント

強制わいせつ罪という犯罪の特殊性、それに加え、被害者が未成年ということの特殊性から、被害者側が感情的になっていた。
その点が、他の犯罪に比べて困難であった。

刑事事件 解決事例一覧

逮捕されたらすぐにご相談ください

72時間以内の
弁護活動が勝負です!

我々は、ご依頼者様との接見や打合せ、証拠の収集、捜査機関に対する申入れ、裁判所に対する申立て、
法廷における主張・立証、再犯防止に向けた専門機関との連携などを通じて、刑事事件の適正妥当な解決を図ります。

  • 無料
    法律相談
  • 24時間
    電話受付
  • 迅速対応
メールはこちら

※無料法律相談が可能なご家族は、法律上の夫、妻、子、父母、祖父 母、兄弟姉妹です。
※ご相談内容により有料相談となる場合がございますのでご了承ください。
※無料法律相談の時間は1時間です。